FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
タモジョイント

017_convert_20131209022128.jpg

71WXQWbrcYL__AA1500_.jpg

ネットをコンパクトに折りたたんで

持ち運ぶためのアイテムです

すべてのメーカーにフィットするかは

わかりませんが私は違うメーカーのものにつけてます

使い方はこちらから (タモジョイントの使い方)

Amazonでタモジョイント(一応いくつか色がある)








ネット   サーフとかならわかりますが

       防波堤とかでネット持ってないひと見ますが

       彼らはいったいどうするんでしょうか?

       全部抜きあげるつもりなんでしょうか?

       そもそも釣る気有るんでしょうか?……謎です
 






Amazonでネット・ギャフを見る








マグネットリリーサー

007_201405070907429b1.jpg


マグネットリリーサー  ベストの背中に付いてるネットホルダーに 

               つけて使います(付いてないものもあるんで
 
               注意してください) 
 






Amazonでマグネットリリーサーを見る








プライヤー  百均でも買えます





フック交換用にもう一つ買いました

008_20140601011328618.jpg




フィッシュクリッパー

009_convert_20131209021112.jpg

ベルモント  フィッシュクリッパー

最近は安いものがたくさん出てますね



Amazonでプライヤー・ホルダーを見る











スパイラルコード  これにプライヤーや

            フィッシュホルダーをつなぎます





Amazonでスパイラルコードを見る










ウェーダー





立ち入らなくても、波によるストレスが

けっこう軽減されます

最初は安いものでいいんでしょうが

やっぱり壊れやすいです

私のも壊れました (まぁ、かなり使ったんでいいんですが)

頻繁に使う人はいいものを買ったほうがいいかもです

近々新しいやつ買います

Amazonでウェーダー





ヘッドライト  シーバスを狙うとなると、やはり夜釣りが多くなります 
         


クリップライト

005_20140509144524a34.jpg

ヘッドライトだけじゃ

物足りないなーって時に。

上の画像ように

ベストの胸のあたりに

つけて使っています

最近はヘッドライトを使わず

こればかり使っています

可動式で360°回転するので

使いやすいです









グローブ 特に冬、使います



ライン PEも安いものが増えました  



料理ばさみ  魚をしめるのに使います



スーパーラインマーキー

005_201405070730573ea.jpg

スーパーラインマーキーってWW

一人でリールにラインを

巻くための道具です

まぁ、無いよかマシかな



ルアーケース

024_convert_20131209022417_20140518010037e6b.jpg

やっぱりメイホーが無難。




竿立て

028_20140518010039afb.jpg

手ごろな値段のものが増えました

竿立てを見る






偏光サングラス


デイでは必需品です

私は安いやつを買いましたが




それなりにいいやつを買ったほうが良いですね

新しく、もう少し良いやつ買います

スポーツサングラスを見る






レインウェア

mont-bell(モンベル) のものはどうでしょう

値段も手ごろで満足しています



レインウェアを見る






先生本

516Mz37beKL__SS500__201401171627134fc.jpg
ルアーを始めてから何冊か本を読みましたが

これくらいしか役に立つ本は見つかりませんでした

役に立つというか、読むとすっきりする本です

日頃なんとなーく思ってることを

活字で簡潔に確認できる、みたいな

とはいっても内容は初心者向けなので

中級以上の人には目新しいことはないと思います

ルアーを始めたけどなんとなくもやもやしてる

人におすすめです。きっとスッキリしますよ

タイトルがちょっと胡散臭いですけどWWW


スポンサーサイト
買ってよかったものリスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。