スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告






ヒラメ 

006_201509281812240a3_20151017144815aa7.jpg



沖縄を除く日本各地に分布。
日本各地で放流事業が行われている。
40センチ(または30センチ)以下のものは
ソゲと呼ばれる。(なるべく、リリースしましょう。)




マゴチ

003_20140603070830c9c_2015101714481678e.jpg



東北以南の太平洋および日本海沿岸に分布。
ルアーで釣れるのは40~50センチが多く、
70センチ以上のものも釣れる。
頭やエラにトゲがあるので注意。






タックル

9~11フィートのシーバスロッドに、
中型(ダイワなら2500~3000)スピニングリールでOK。
ラインは1号くらいのPEに、
20ポンドくらいのフロロカーボンリーダーを
1メートル前後合わせたもの。
シーバスタックルを持っていれば転用できる。

おすすめのシーバスタックル




ルアー

アピール度が高い、12センチ前後の
フローティング、シンキングミノーが基本。
カラーは水がクリアなときはイワシなどのナチュラル系。
濁っていたらピンクやオレンジなどのハデハデ系。



サスケ烈波をチェック

熱砂シリーズをチェック


ビギナーにはソフトルアーがおすすめ。
4~5インチのシャッドテールやカーリーテールに
ジグヘッドが基本。
カラーはブルーやホワイト、ピンクが効く。



パワーシャッドをチェック




リトリーブはただ巻きでOK。
ヒラメはボトムから1メートルくらいの範囲を、
マゴチはボトムから50センチ以内の範囲を通す。
波打ち際でヒットすることもあるので注意。
メタルジグやバイブレーション、ソフトルアーを使った
リフト&フォールも有効。
マゴチの場合、バイブレーション、ソフトルアーの
ズル引きも効果的。


安いバイブを探す













ビギナーにおすすめのタックル


イナダやらワカシやら(青物ラッシュ) サゴシ祭りin新潟サーフ2014開催中 ただのスレ掛かりでした ビギナーにお勧めのタックル(シーバス、青物用)
磯マルゲット。小さいけど。(シーバス65㎝) 磯マル追加 小っちゃいけど磯マル(65くらい) 防波堤偵察



関連記事
スポンサーサイト
シンプルな釣り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。